News

DRONE×AI×ロボット

- 2020/06/15

blog

CMやPVなど幅広いシーンで使われているドローン。この前入った撮影の現場でドローンを使った撮影ディレクションを初体験。周囲でみんなドローンを使っているけど自分でディレクションは意外と初めて。

ドローンならでの映像の醍醐味、その魅力はあえてここで書くことでもないので割愛。

実際にディレクションしてみて思ったことは、ドローンの映像の魅力を引き出せるか否かは企画次第ですね。企画が悪いと、手段が目的になって、なんともつまらない結果になる。

ただ、ふと思ったのは、DRONE×AIが進化するとこれ面白いことになりそう。もしもそうなったら、ドローンの見た目(デザイン)も激しく多様化して、結局ロボット型も登場するだろうな。すでにその辺の開発は進んでいますよね。ドローンが当たり前の時代になってから初めてドローンを使った立場の感想としては

ドローンってプロペラが回っていると怖いし、危ないし、うるさい。ここが早く解消できて人間の身近にいれるように進化すると、一気にエンタメ的に使えるだろうな~。エンタメ以外にも「見守り役」として過疎地のお年寄りを定期的に訪問して様子を伺ったり。コミュニケーションツールとしても重宝しそう。

とはえい今はまだドローンは、ドローンでしかないから、撮影前の構成力が勝敗を分けますね。

g2では企画重視の映像のディレクションも得意としています。

ぜひお気軽にお声がけください。

Contact

お仕事のご依頼やご相談、ご質問はお気軽にお問い合わせください。